ローグ エックス メン

エックス

Add: nyhyniku50 - Date: 2020-11-21 11:05:11 - Views: 2956 - Clicks: 5161

しかも、ローグはx-menを抜けてしまったため、これまで好意的な二人の関係が疎遠になってしまう。 『オンスロート』事件中に二人は再会をするが、ローグがジョセフ=若返り記憶を無くしたマグニートー(と当時はされていた)と一緒にいた為、関係が. 『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(年) 6. 前述のとおり、マーベル本体を擁するディズニーが『X-MEN』シリーズの映像化権を有する21世紀フォックスを買収したことにより、『X-MEN』シリーズは年の『X-MEN:ダーク・フェニックス』をもって一旦完結することとなりました。 ディズニーは今後の『X-MEN』シリーズの展開について精査を行い、計画されていたスピンオフ『ガンビッド』が白紙撤回となり、もうひとつのスピンオフ『ニュー・ミュータント』が度重なる公開延期にさらされるなど(現時点では年に公開の予定)混沌としています。これも『アポカリプス』『ダーク・フェニックス』が興行面・批評面で振るわなかったことも影響しているとみられています。 また、『X-MEN』同様に21世紀フォックスが映像化権を有していた『ファンタスティック・フォー』とX-MENとのクロスオーバーも計画されていたようですが、年公開の『ファンタスティック・フォー』リブート版が今や世間から完全に“なかったこと”にされかけているほどの壊滅的な大コケをしたことによりこちらも白紙撤回となっています。 その一方で、確実にヒットが見込める『デッドプール』シリーズについては、これまでR指定路線に慎重だったディズニーが従来通りにR指定路線でのシリーズ続行を許可しており、現時点(年)ではまだ未定ながらも『デッドプール』については将来的にマーベルの正史にして基幹シリーズである『マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)』に合流することがほぼ確実視されています。原作コミックではデッドプールはスパイダーマンと度々共演していますので、近い将来デッドプールとスパイダーマンの共演がスクリーンでも見られるかもしれませんね。 とはいえ、やはり17年間にわたってシリーズの顔を務めてきたヒュー・ジャックマンの存在そして卒業の穴は非常に大きく、今後X-MENシリーズがMCUに合流するかは現時点では未だに不透明といえるでしょう。 &92;&92;&92;&92; 1ヶ月間無料 // X-MENシリーズを無料視聴する.

この x-メンがヒットしていなければ、シリーズ化してないわけですから、 今作はかなり重要な作品 と位置付けることができるでしょう。 x-menシリーズにこれから挑戦しようとしている人は、今作を見ないことには始まりません。 アークエンジェルの能力は、生まれ持った翼による飛行能力です。 初登場時は「ただ飛べるだけ」のミュータントで、戦闘力的には雑魚でしたが、それでも飛行能力は大きなアドバンテージでした。 その後、『X-MEN: アポカリプス』に再登場し、今度は鋼鉄の翼を手に入れ、翼で叩きつけたり羽の1本1本を相手に飛ばしたりと、能力的にもグッと強くなっていました。アポカリプス側のヴィランとして大活躍。 ヒーローなのかヴィランなのか、映画シリーズ的には怪しいですが、最初はヒーロー寄りだったので、こちらに分類しました。. エックス・メン x-men rogue ローグ スタチュー 3500体限定 サイズ 高さ約24×幅40×27センチ (ボックス) 商品ご案内 エックス・メンの映画でもおなじみとなった<rogue・ローグ>この素晴らしいスタチュは、今の映画が出来るはるか昔1996年にcreative license. 現実改変能力を持つスーパーヒロイン、スカーレットウィッチが正気を失い能力が暴走(M-DAY)。 彼女が「ミュータントなんてもういらない」と望んでしまったことから、約200人弱を除いた全世界のミュータントがその能力を喪失してしまい、新たなミュータントも生まれなくなってしまう。 ミュータントという種族自体が滅亡の危機に瀕する中、プロフェッサーXがかつて自らの失敗(自らの責任でチームを一つ壊滅)を隠蔽するためにX-MENを含む周りの人々の記憶を無断で改ざんしていた(壊滅したチームのメンバーの記憶を削除)ことが発覚。 居なかったことにされた中にサイクロップスの弟、ヴァルカンの存在もあったためサイクロップスは激怒、プロフェッサーは学園から放逐され、サイクロップスが新たな学園長に(後に和解してプロフェッサーも復帰するが、実権は変わらずサイクロップスが維持)。 サイクロップスの実権掌握後、学園はサンフランシスコに移転するが、住民との折り合いが合わず関係は悪化。 X-MENはサンフランシスコ沖に沈んでいた元マグニートーの居城、アステロイドMを浮上させ、そこに残ったほぼ全てのミュータントと移住、ユートピアと名付けて独立を宣言。 現在はユートピア維持のためのサイクロップスたちの奮闘と、M-DAY後ただ一人生まれたミュータント・ホープの争奪戦が行われている。. FOXスタジオがマーベルから実写化権利を買い取って製作された映画シリーズ。 いずれも映画独自の世界観を持つマーベルユニバースの一つ、X-MENシネマティックユニバース作品群に属する。年公開の『X-MEN』をはじめとして、年には『X-MEN2』、年には『X-MEN:ファイナルディシジョン』が公開された。 また、スピンオフとして『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』『ウルヴァリン:SAMURAI』が、過去の時代でのプロフェッサーXとマグニートーが中心となった新シリーズとして『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』が公開されている。 ローグ エックス メン 年にはスピンオフ作品『デッドプール』と新シリーズ完結編の『X-MEN:アポカリプス』が公開された。年にはヒュー・ジャックマン最後のウルヴァリンとなる『LOGAN-ローガン-』が公開。本作には後のX-23であるローラも登場する。翌年年には『デッドプール2』が公開された。 年にディズニーがFOXの買収計画を発表したことからこれまで共演が不可能だったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)との合流の期待が高まった。年には買収は完了した。 年には新シリーズから続く作品として『X-MEN:ダーク・フェニックス』が公開されたが、これがFOXスタジオでの最後の映画となる。当初は年公開が予定されていた『ニュー・ミュータンツ』は紆余曲折の末、年1月現在は年4月公開予定となっている。また、『デッドプール』シリーズはMCUへ合流させず独立させたままシリーズ継続するという発表がされている。 年7月のコミコンでの発表では、X-MEN同様FOXが権利を有していた『ファンタスティック・フォー』のMCUでのリメイクが決定したことが伝えられたが、『X-MEN』関連は「ミュータントについて話す時間が無くなってしまいました」と言及されるに留まった。すでに発表されているラインナップを見るに、X-MENリブートは年以降になるだろう。. ストームの能力は、簡単で、「天候を操る」というもの。 1.

腕力・俊敏性 ローグ エックス メン 4. 「最後のx-men」と銘打たれている『x-men: ダーク・フェニックス』の公開を記念して、「x-men」のややこしいタイムラインを整理してみた。. 近くのミュータントを感知する という感じ。 しかも能力を増幅する装置「セレブロ」を使うことで、世界中のミュータントの位置を把握することができてしまう。 映画『X-MEN2』においては、セレブロを使って、全人類と全ミュータントを死滅させるほどのパワーを見せつけてきました。 つまり能力的には全人類を滅ぼすことも可能ということ。ま、この時のプロフェッサーXは、幻覚で操られた状態でしたけど。 ただし、精神支配を防ぐための特殊なヘルメットを被っているマグニートーとセバスチャン・ショウには、能力が効かない。. 94年放送のTVアニメ版では安原義人が声を担当した。 年に制作されたマッドハウスによるリメイク版での登場も期待する声があったものの実現せず仕舞いに終わった。その際の本人の声のイメージは平田広明を望む者もいたが、実写版で挙げたとおりテイラー・キッチュがウルヴァリン: X-MEN ZEROにてデザインが全く異なるガンビット本人を演じており、その際に平田本人がガンビットの声を演じるというファンには微妙な印象を与えた.

X-MENのCランクヒーローの一覧 5. 『X-Force(仮)』(公開日未定) 15. ダイアモンドセレクトトイの「マーベルコミック」バストアップシリーズに、『x-men アニメイテッド』のローグがラインナップしました。単なる全高約15センチのバストモデルとしての立体化ではなく、陰影を強調した3d塗装にしてさらに「立体」に!. エックスメン vs. See full list on cinema-hitstv. サイリーンの能力は、超音波を放つこと。「ソニック・スクリーム」と呼ばれています。 ローグ エックス メン 映画に登場したサイリーンは、まだ子供で守られる側のミュータントでした。コロッサスに抱っこされて、運ばれていましたね。 サイリーンは、バンシー(映画『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』に登場)の娘です。能力も同じですね。同じDランクですが、バンシーよりもさらに弱いミュータントです。. 年に映画『x-men ダークフェニックス』で一区切りを迎えたアメリカンコミックの金字塔『x-men』。.

『ウルヴァリン: SAMURAI』(年) 7. サイロックの能力は、 1. 現実を思いのままに変えられる というもの。 「思うだけ」で自動車が宙を舞い、物質が塵(ちり)になり、生物も消滅する。 この能力的には無敵ですよ、完全に。 アポカリプスでも勝てないんじゃないかなとか思っています。 ただ、能力的には無敵だけど勝つ方法はある。アダマンチウムの骨格さえ無事なら死滅せずに肉体が復元されるウルヴァリンが、ジーン・グレイと対話しつつフェニックスを殺せたので。 映画の中のヴィランとして、フェニックスはそういう魅力的な存在になっていますね。. アイスマンの氷攻撃を受けると、サンスポットのような能力になる 3.

マグニートー(エリック・レーンシャー) セイバートゥース(ビクター・クリード) ジャガーノート(ケイン・マルコ) パイロ(ジョン・アラダイス) トード(モーティマー・トインビー) ミスティーク(レイヴン・ダークホルム) センチネル アポカリプス(エン・サバー・ヌール) スパイラル(リタ・ウェイワード) シルバーサムライ(原田剣一郎) ブロブ(フレッド・デュークス) オメガレッド オンスロート アヴァランチ ストライフ. ボーンクロー ただしウルヴァリンより爪は短く、さらにアダマンチウムの骨格も持っていない。ウルヴァリンに比べればはるかに弱いが、ヒーリングファクターだけでも相当な強さであることには違いない。 ちなみに、映画第1作目『X-メン』に出てきた、セイバートゥースはなぜか野獣化し、能力も雑魚化している。→X-MEN映画は矛盾と謎が多い?辻褄が合わないところ9つを解説. R指定映画として、歴代の記録を塗り替える大ヒットとなった映画『デットプール』。X-MENシリーズとして、初のウルヴァリン以外が主人公のスピンオフ映画となっています。 デッドプールは、映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に出てきたウェイド・ウィルソンと同一人物です。ただ、キャラクターや性格が変化しています。(これは大人の事情のせいですが、映画『X-MEN: フューチャー&パスト』 により歴史が変わったため、と思っておくのがオススメですね) X-MENとはいえ、下品かつバイオレンスな過激表現が使われいる映画です。そこがデッドプールの人気の秘密ではありますが、覚悟して見たほうがよいかもしれませんよ。 エンドロール後に、続編に関わるシーンが追加されているようです! ついにデッドプールも配信が開始しました! 『デッドプール』が現在動画配信中です 1ヶ月間以内の退会で完全無料! 映画観るなら<U-NEXT>. 怪力 能力だけでなく、強さ自体もウルヴァリンと互角でしたが、機転を利かしたウルヴァリンがギリギリのところで勝利。レディ・デスストライクは死亡しました。「感情や知性に乏しいところ」が欠点だと言えますね。 アダマンチウムの爪も、ウルヴァリンより「女性的」な見た目をしています。. 気流を操って空を飛ぶ の2つが主な能力です。 圧倒的な存在感を誇るストームですが、その能力で無双することはあまりないですね。 一発の攻撃力はサイクロップスの方が明らかに上だと思いますが、能力だけ見るとストームの方が強いし、便利。 映画の中ではそこまでストームの活躍の場は多くないのですが、便利すぎる能力ゆえかなと思います。. 目の前にある物や人を見えなくする。 4.

X-MENのBランクヒーローの一覧 4. . 『ローガン』(ウルヴァリン3)(年) 11. リーチの能力は、周囲のミュータントの能力を「無効化」すること。 映画ではまだ子供だったので戦闘力はほぼ0でした。しかし、能力だけ見ると明らかに特異で無敵です。. レディ・デスストライクは、完全にウルヴァリンと同じ能力を持つヴィランです。 1. サンスポットの太陽エネルギーを受けると、アイスマンのような氷の能力になる 2.

X-MENのBランクヴィランの一覧 9. センチネルは、人類が作り上げたアンドロイド兵器。(ボリバー・トラスクが考案) ミスティークの遺伝子を元に作られていて、どんな攻撃を受けようが、それに適した身体に変化することで無効化できる。たとえば、 1. 影をつたってテレポートする 2. See more results. サイクロップスの能力は、破壊光線「オプティックブラスト」を目から放出すること。 能力としては、たったこれだけ! しかも「オプティックブラスト」を自分の力でコントロールできておらず、特殊なサングラスやバイザーで制御しています。 この破壊光線は攻撃力がありすぎるため、戦力としては十分すぎる強さがあります。映画シリーズの初期は、サイクロップスがX-MENのリーダー的立場も担っていました。 ローグ エックス メン ちなみに、同じ「オプティックブラスト」の能力を持つハヴォックというミュータントがいますが、彼はサイクロップスの兄です。(原作コミックスでは弟)。サイクロップスの本名がスコット・サマーズ、ハヴォックの本名がアレックス・サマーズですね。.

『エイジ・オブ・アポカリプス(黙示録の時代)』は95年に『x-men』関連誌にて展開されたクロスオーバー大作。 その規模、話題性、物語から“アメコミ史上最大のクロスオーバー”と呼ばれている(規模だけで見た場合には他にもっと大きい作品がある)。. 精神力でつくった剣「サイキックナイフ」 という感じ。映画『X-MEN: ファイナル ディシジョン』においては、マグニートー側のヴィランの1人に過ぎず、能力もテレポートするだけの地味な役割でした。 『X-MEN: アポカリプス』では一気に強くなり、原作コミックスの設定に近づく。エネルギーを剣や鞭に変える「サイキックナイフ」を使い、X-MENたちと戦いました。日本刀も使い、剣術も得意です。. 『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(年). 映画『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』にて。 エリック・レーンシャー(のちのマグニートー)のミュータント能力が3覚醒。マグニートーの宿敵であるクラウス・シュミット(のちのセバスチャン・ショウ)もここで登場します。 またチャールズ・エグゼビア(のちのプロフェッサーX)も登場。 チャールズは変身能力を持つ少女レイヴン・ダークホルム(のちのミスティーク)と出会い、家族として迎え入れることになります。. ジーン・グレイの能力は、「テレパシー」と「サイコキネシス」です。 ジーンは能力が覚醒するとフェニックスとなって最強ですが、プロフェッサーXが封じ込めていて、小さなパワーしか出せずコントロールも出来ません。 単純なテレパシーならできるので、プロフェッサーXの不在時になると頼りになる存在になります。 「潜在能力が高すぎる」ゆえの不遇なキャラクターですね。. 超人的な回復力・不老不死 という感じ。 アポカリプスのこれらの能力が、映画の中でもX-MENらに、猛威をふってるわけです。 「肉体構造変化」というのもあって、腕を伸ばしたり巨大化したりもできるみたい。自分の体の分子構造を変化させるそうです。 世界全体の構造を変化させるフェニックスの能力には劣るかもしれませんが、単純な能力のパワーは凄まじいものがあります。 bアポカリプスはテレポートやテレキネシスなど、他のミュータントらの能力をだいたい使えるわけですからね。. ミスティークの能力は、卓越した「変身能力」です。 b見た目だけじゃなく声や服装までも、完全再現ができてしまいます。そのため、スパイ活動をすることが多い。 しかし、相手の能力まで再現できるわけではないので、いざ戦闘になると「対人格闘術」だけで戦うことになる。その点で、そこそこ戦えはするが、戦闘能力自体はあまり高くない。 見た目にコンプレックスがあるので、見た目を認めてくれるマグニートーをしたっている。 原作コミックスでは、ナイトクローラーという息子がいます。映画では生かされてない設定ですが、「彼の肌が青い」のはそのためです。.

See full list on cinemazuki. 『X-MEN: フューチャー&パスト』 (年) 8. X-MENのDランクヒーローの一覧 6. クイックシルバーの能力は、超高速移動。 それだけ? そうです。 しかし、他の高速移動能力をもつカリストらとは、そのスピードは全く異なるのです。 クイックシルバーにとっては、世界はいつもゆっくりで、実質的には「ほぼ止まってる」状態で時間が流れてます。他の高速移動能力のミュータントですら、クイックシルバーにしてみれば、「ゆっくり歩いている」レベルのスピードでしょう。 世界が滅亡するほどの攻撃でも一瞬で避難できるし、「止まってる」最強の敵に一矢報いることも容易なはず。ただし、攻撃力がないので、強さはBランクとしました。 ちなみに、マグニートーの実の息子で、スカーレットウィッチ(まだ出てきてない)は双子の姉です。.

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』にて、ウルヴァリン、兄のセイバートゥースが第二次世界大戦に参戦します。 また、映画『ウルヴァリン: SAMURAI』にてウルヴァリンは、この第二次世界大戦中に日本軍の捕虜として日本の長崎にやってきます。 ウルヴァリンは原爆の爆発に巻き込まれてしまいますが、なんとか生き延び、一人の青年将校ヤシダを助けることになります。. 稲妻と竜巻を発生させる 2. テレポート 4. 身体をダイヤモンドにする「ダイヤモンドフォーム」 2. X-MEN映画の全シリーズは、「公開順」に並べると以下のとおりです。 1.

『ウルヴァリン三部作』シリーズ(年〜) 3. 金属ミュータントのコロッサスと戦うときは、センチネルの身体も金属に 4. 『デッドプール3(仮)』 (公開日未定) 17. 『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』 歴史改変の影響でジーン・グレイが“フェニックス”として覚醒する時期が『ダーク・フェニックス』とは異なっていますが、旧タイムラインでは年代末に起こった事件を描きます。 10. おすすめの人気、ファッション・バッグ・鞄 【x-girl/エックスガール】のadventure backpack&【beams women/ビームス ウイメン】の別注 fine day deluxe グレゴリー beams boy ビームス ローグ エックス メン ボーイ ユニセックス リュック エックスガール(x-girl)のadventure backpack 定番人気のadventure backpackにオリジナル宇宙柄を落とし込ん. 『X-MEN: ファーストジェネレーション』に出てきたヴィランで、ラスボス。 それがセバスチャン・ショウです。 能力は単純で「あらゆるエネルギーを吸収する」というもので、 この能力によりセバスチャン・ショウは誰からどんな攻撃を受けてもノーダメージで、取り込んだエネルギーも自分のモノとして放出することができます。 若い頃のマグニートーをまるで「赤子」のように扱うなど、とてつもない強さですよ。 セバスチャン・ショウはマグニートーと同じように、テレパス(プロフェッサーX)対策として特殊なヘルメットを被っています。 ヘルメットがなければ、プロフェッサーXには歯が立たないようです。.

ウルヴァリンらX-MENに敗れたマグニートーは捕まる。そして、マグニートーは脱走できないようにプラスチックの檻に幽閉されて隔離される。 そして、実は逃げ延びていたミスティークは、ケリー上院議員に変身して「ミュータント登録法案」を取り下げ、結果的にミュータント達の社会的な危機的状況は去った。 昏睡状態から目を覚ましたプロフェッサーは、ウルヴァリンに約束通り、過去にまつわれると思われるカナダの山中の軍事基地のことを話す。「そこに行けば答えが見つかるだろう」とウルヴァリンはプロフェッサーに言われる。ウルヴァリンはローグと再会の約束をし、学園を離れるのだった。. 遠隔的な意思疎通(テレパシー)。 3. 『X-メン』(年) 2. テレキネシス 6. X-MENのAランクヒーローの一覧 3.

. “X-MEN”(エックスメン)とは、突然変異または人体実験などにより超人的な能力を身につけた“ミュータント”からなるスーパーヒーロー集団のことです。 ミュータントはその人智を超えた能力がゆえに普通の一般人から敵視されることが多く、X-MENの創始者でリーダーのプロフェッサーXはミュータントを保護し正しい道に導くべく「恵まれし子らの学園」を創設、X-MENは基本的にこの学園を活動拠点としています。 なお、ミュータントと一般人との対立は現実社会に蔓延るあらゆる差別や人種間の対立を反映させたものとなっており、よりストーリーに真実味を与えるものとなってます。 ミュータントの中には己の欲望や悪事のために力を行使するものも少なくなく、またデッドプールのようにいかなる勢力にも属さない一匹狼のような者も存在します。. ある日、突然変異によって超能力を持った人間「ミュータント」が生まれた。その数が増えるに従ってミュータントはその能力を恐れられ、人間に迫害されるようになっていった。 その中で自身もミュータントである「チャールズ・エグゼビア」はミュータントの保護や犯罪を防ぐための学園を作る。 その内に彼は「プロフェッサーX」と呼ばれるようになる。 一方チャールズの親友であった「エリック・マグナス・レーンシャー」は、自身のミュータントへの迫害やホロコーストの体験から『人類はミュータントによって支配されるべきである』という思想を持つようになり、チャールズと決別。 「マグニートー」と名乗り、同じ思いを持つミュータント達と共に動き始めた。 「プロフェッサーX」はこれに対抗するため、自身の学園のミュータントを鍛えた集団「X-MEN」を結成した。 これは、彼ら「X-MEN」が迫害されながらも人類を守るために戦う物語である。. 映画『X-MEN: フューチャー&パスト』にて。 年、人類が開発した最強の対ミュータント兵器「センチネル」によって世界中の多くのミュータントが殺されてしまいます。ミュータントの味方をした善良な人間をもセンチネルは殺害。 荒廃した世界に残ったのは邪悪な人間とセンチネルのみ。 プロフェッサーX、マグニートーらエックスメンは、ミスティークによる「ボリバー・トラスク博士の殺害」を食い止めるため、ウルヴァリンを過去の時代(1973年)に送り込みます。. 映画『X-MEN: ファイナル ディシジョン』にて。 エンジェルの父ウォーレン・ワージントン卿がミュータント治療薬「キュア」を開発。これにより、ミュータントたちのデモ運動が激化します。 また最強のミュータント、フェニックスも覚醒。フェニックスを仲間に加えたマグニートーは、キュアを持つ人類との全面戦争に挑むことになります。 ここからはキティ・プライドも本編に絡んできますね。大人になったビースト(ハンク・マッコイ博士)も活躍します。. 。. 映画『X-MEN2』にて。 年には、ウルヴァリンを改造したウィリアム・ストライカーが「対ミュータント対策本部顧問」になっています。 ストライカーは、エックスメンの本拠地「恵まれし子らの学園」を襲撃。逃げ延びたウルヴァリンらとマグニートーは、アルカリ湖にあるストライカーの軍事基地へ向かいます。 アイスマン、コロッサス、パイロがここで登場。. 『X-MEN:ダーク・フェニックス』 『アポカリプス』から10年後の1993年、悪の“ダーク・フェニックス”として覚醒したジーン・グレイとX-MENとの戦いが描かれます。 7.

ローグ エックス メン ローグ エックス メン デッドプールは、不死身の肉体「ヒーリングファクター」を持っています。 これは後天的に手に入れた力なので、元人間のミュータントで、能力的にはアダマンチウムを持っていないウルヴァリン、という感じ。能力と引き換えで外見が醜くなってしまったので、マスクで顔を隠しています。(その原因となったエイジャックスを恨んでいる) 銃や日本刀が武器で、腕前は達人レベル。さらに、映画でもコミックスでも「第四の壁の突破」という能力を持っていて、読者に直接話しかけることができる。 映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の中のデッドプールは、サイクロップスの能力「オプティックブラスト」やウルヴァリンの「アダマンチウムの骨格と武器」、さらにはテレポート能力まで持っていたが、原作と矛盾が酷すぎたためX-MENの歴史上、無かったことになっている。. 年7月には、劇場公開版ではカットされていたローグの登場シーンを中心に、複数の未公開シーンを追加した完全版『x-men: フューチャー&パスト ローグ・エディション』が全世界で映像ソフトにて発表された。.

ローグ エックス メン

email: tohohab@gmail.com - phone:(554) 368-4074 x 5948

クラウド サーチ -

-> Criminal minds app
-> 水野 美紀 内村 光良

ローグ エックス メン - ちゃんねる エンタメ


Sitemap 1

生活 苦 - わんわん